効果的で元気になれる専門的なカウンセリングを!

 

 人間関係やさまざまな心の問題に専門的なカウンセリング、心理療法を行います。主に山梨県内で活動していますが、首都圏や長野方面からもアクセス可能です。研修・講演も行っています。

 先ずは、お気軽にご相談下さい。

 

どのような問題に?

 基本的には、「心」「対人関係」の問題であれば、どのようなことでも扱います。

 不安やうつなどつらい気分や感情から楽になる方法、ストレスへの対処法、性格や能力の理解、依存症など様々なテーマを扱っています。

 もちろん、個人の秘密、情報は厳重に守ります。

  

 すでに精神科、心療内科等、医師にかかっている方は(あるいは受診を考えている方は)、先ず主治医にカウンセリングが必要か相談してください。

 

 労働安全衛生法の改正によるストレスチェック制度の導入により、メンタル面の心配のある従業員のチェック後の支援先としてご利用いただけます。

 

 さらに、地方公務員(県、市町村、教職員)の方はカウンセリング料が無料になります!(回数制限あり)詳しくは所属の共済組合の福利厚生担当か当所にお問い合わせください。

 民間企業、法人も同様な制度があるところがあります。「カウンセリングはお金がかかる」と二の足を踏んでいる方は、一度、ご確認ください。

 また、カウンセリング制度の導入を考えている企業、団体は是非、ご相談ください。

 

どのようにして?

 様々な分野で活動したベテランのカウンセラーがご相談者の主体性を尊重しながら、明るい雰囲気でカウンセリングを行います。私共は「勇気づけ」をモットーにしており、相談してかえって暗くなってしまうことのないように努めています。

 むしろカウンセリングとは気持ちが楽になったり、希望が持てるようになったりと楽しい体験です。普段とは違ったコミュニケーションを味わってください。

 

当所で使用する主な臨床心理学的アプローチ

 ブリーフ・セラピー、家族療法、認知行動療法、アドラー心理学、催眠療法、イメージ療法、応用行動分析学、タッピング、気功法、臨床動作法、条件反射制御法などなど。

 カウンセラーが身につけた臨床心理学の理論、技法を駆使して、適切にクライエント様の問題解決に至るよう努めます。

 

お知らせ

2017年8月、深沢が共著で『臨床アドラー心理学のススメ』(遠見書房)を出版しました。カウンセラー、臨床心理士の方は実践的なアドラー心理学が学べます。

 

「Domani(ドマーニ)2016年11月号 不寛容社会に効く優しい心の処方箋」(SYOUGAKAKUKAN)に深沢のインタビュー記事が掲載されています。

 

2016年7月、 「児童心理2016年8月号」(金子書房)に志村が寄稿しています。「悩みを口に出せない子」特集です。

 

2016年2月、 「子どもの心と学校臨床 第14号」(遠見書房)に深沢と志村が寄稿しています。「学校現場で生かすアドラー心理学」特集です。

 

2015年12月、深沢の編著による「アドラー心理学によるスクールカウンセリング入門」(アルテ)が出版されました。志村も執筆しています。

 

2015年5月、深沢が「アドラー臨床心理学入門」(共著、アルテ)を出版しました。カウンセラー、援助職の方は是非ご活用ください。

 

2014年9月、代表の深沢が監修した「アドラー心理学で人生が劇的に変わる!『ブレない自分』のつくり方」(PHP研究所)が発売になりました!

 メンタルヘルスや人間関係の改善に是非ご活用ください。